2012年度逗子テニスクラブ総会議事録


日付:4月20日(土)
時間:13:30~15:00
場所:逗子アリーナ第3会議室
出席者
役 員:石川、安井、加藤、浮辺、門脇、道山、尾崎、歌田、末延
監査役:水嶼
クラブ員:藤原

-----------------------------------

2012 年度(平成 24 年度)逗子テニスクラブ総会(議事次第)

日 時:2012年4月20日(土)13時30分
場 所:逗子アリーナ第 3 会議室

1. 2012年度総会開会の辞

2. 石川公一ZTC会長挨拶

3. 議案審議

(ア) 第1号議案
規約の改正について
① 弔慰金に関する規定の改訂

(イ) 第2号議案
2012 年度活動報告および会計報告
① 技術指導部
② 競技企画部
③ 広報部
④ パーティー委員
⑤ 総務部
⑥ 経理部
⑦ 会計監査報告

(ウ) 第3号議案
2013 年度活動計画および予算
① 技術指導部
② 競技企画部
③ 広報部
④ 総務部
⑤ 経理部

(エ) 第4号議案
役員と監査役の選任

(オ) 第5号議案
2013 年部員の所属と主な活動内容について

(カ) その他

4. 閉会の辞 安井敏之副会長

-----------------------------------

【議事録】

1.開会の辞
規定基づき、参加者により2012年度逗子テニスクラブ総会は 成立しました。

2.会長挨拶
石川会長のご挨拶で、2012年度逗子テニスクラブ総会が始まりました。

3.議案審議
それぞれの議案について、異議はありませんでした。
それぞれの議案報告の際に検討した内容について、以下に示します。

3.1 第1号議案
過去にクラブに在籍していたものの、種々の事情により退会された方の扱いが問題点として指摘されました。この件については、2013年度の役員会で検討していくことになりました。

3.2 第2号議案
家族会員の定義について議論がありました。現在はこれといって明確に規定が無い状態です。また、年会費の支払について、年度末まで遅れてしまうケースが散見されることも問題として指摘がありました。これらの問題についても、2013年度の役員会で検討していくことになりました。

3.3 第3号議案
神奈川県のクラブ対抗戦に数年来参加していないが、クラブ員のレベルも上がってきたので、そろそろ参加を考えてみてはどうかとの提案が出されました。この件についても、今年度の検討事項としました。
40周年記念事業の委員会活動を開始しますが、どのような順序で準備を進めるのかを役員会で決め、選任した委員に準備を進めて頂くことになりました。

3.4 第5号議案
部員は必ずどこかの部に所属することになっていますが、うまく活動に結び付けられていません。どのようにしたら活動に結び付けられるのか、役員会で検討していくことになりました。

4.閉会の辞

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください